本文へスキップ

株式会社元気アップつちゆは再生可能エネルギー事業等を通して、町の活性化に取り組む会社です。

TEL. 024-594-5037

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字下ノ町17

    
     株式会社元気アップつちゆ

事業内容BUSINESS DESCRIPTION

再生可能エネルギー発電・売電事業

東鴉川水力発電所での小水力発電
  事業主体:つちゆ清流エナジー株式会社


 本事業は再生可能エネルギー固定価格買取制度を利用し、東北電力(株)へ売電事業を行っています。また、売電で得られた収入は設備原価を償却後、土湯温泉町地区の震災復興まちづくり資金として活用することを予定しています。


 
2015年4月16日より「土湯温泉東鴉川水力発電所(出力140kW)」が売電を開始し、同年5月9日に竣工式を執り行いました
             
                                                                                        写真.東鴉川第3堰堤(1951年建造)


土湯温泉16号源泉でのバイナリー発電
 
事業主体:つちゆ温泉エナジー株式会社



(1)発電規模・方式
  発電端400キロワット
  送電端350キロワット
  水冷式バイナリー方式
  稼働側媒体:ペンタン

(2)売電先
           
                      写真.源泉から噴出する温泉
  固定価格買取制度を利用し東北電力(株)に売電中


(3)バイナリー発電所
  建設期間  平成26年7月から平成27年9月
  製造         オーマット社(米)

     商用規模バイナリー発電所の導入は、東日本初!!

(4)運転開始  平成27年 11月 
現在、最大出力440kWのバイナリー発電機が
稼働中です。
バイナリー発電は既存の温泉を利用し、温泉の
熱で水よりも沸点の低い媒体(土湯温泉ではペ
ンタンを使用)を熱交換させ蒸気かさせます。そ
の蒸気でタービンを回し発電するのがバイナリー
発電です。発電後のペンタンを水冷するため、澄
んだ湧水を利用します


再生可能エネルギーによるまちづくり事業

再生可能エネルギー(バイナリー)発電所見学

 温泉バイナリー発電所をはじめとした再生可能エネルギー施設の見学案内や企業視察の受け入れを行っています。安達太良山連峰の自然資源を利用した再生可能エネルギー発電を是非ご覧ください。


小水力発電所(見学自由)

 東鴉小水力発電事業は、「福島県市民交流型再生可能エネルギー導入促進事業費補助金」を活用し、見学及び体験学習施設を整備しているため、原則案内業務を行いませんので、ご了承ください。
 
発電所へは、車両でのアクセスはできません。土湯温泉観光案内所から滝の吊り橋方向へ徒歩でご移動願います。

 東鴉川小水力発電所は、土湯温泉観光協会(福島交通バス停「土湯温泉」から親水公園を通って約5分です。途中には、足湯(無料)や砂防堰堤もございます。土湯温泉町の自然散策と合わせて、小水力発電所もご覧ください。
               (水力発電所資料は別途500円にて販売可)



専門職員による温泉バイナリー発電設備見学(要予約)
 高温の温泉による発電の仕組みや設備を専門の技術職員が丁寧にご説明します。現在稼働中のバイナリー発電所をまじかで見学できるだけでなく、温泉文化や温泉供給の仕組みまでの土湯温泉の取り組みが学習可能です。

  料金 \4,000円 × 人数  (原則4名以上、対応可能)
申し込み後、人数変更が発生する場合はご視察3日前までにご連絡くださいませ。2日前よりキャンセル料(全額)が発生します。
(就学児童・学生・福島市民・団体の方には割引き対応あり、ご相談ください)
  所要時間: 約90分 (応相談)

 視察見学内容は、事前に調整し目的に応じた見学プログラムを実施いたします。
ご希望に応じて、土湯温泉のまちあるき・散策も実施可能です。
 各見学施設の稼働状況及び天候により案内内容に変更が生じる恐れが
ありますので、あらかじめご了承下さい。(冬期間は応相談)


※土湯温泉町からバイナリー発電所までは約4kmあります。移動手段については、お客様でのご手配をお願い申し上げます。



バナースペース

株式会社元気アップつちゆ

〒960-2157
福島県福島市
   土湯温泉町字下ノ町17

  TEL 024-594-5037
  FAX 024-573-1857